銀河庭園もただいま臨時休園中
吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

吉谷桂子 紹介ページ 「吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~」

銀河庭園もただいま臨時休園中
吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

(2020年4月26日吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~より抜粋)

本来なら今週が開園予定だった北海道の銀河庭園。

ゴールデンウィーク中は休園が決まっています。1月からまだかなり寒い時期に計画をしていた2020年春以降の庭のリニューアル準備。まだあの頃は、ゴールデンウィークまでには、オープンできるのではないかと淡い期待を寄せていましたが、まだ、先が読めません。きっとみなさまもそうでしょう。日本中のガーデンがこれからの季節に向けて、去年の秋から準備を怠りなくやってきたなかで、今の状況は誰にとっても辛いことです。ですが、イマジネーションは負けません。

銀河庭園もただいま臨時休園中 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

2020年4月22日に写真を撮ってもらったローズガーデンの写真

東京ではもう、バラが咲き始めましたが北海道はまだあと2ヶ月後以降でしょうか。無農薬にこだわってきた銀河庭園のローズガーデン。今年から、バラを主人公にしつつも、宿根草やコボレ種で存続する一年草などで間を埋める「フィリング・プランツ」。

*病害虫に強い宿根草を選ぶ。

*スパイク状の形の植物。(バラが丸い点々で咲くので、コンビネーションになる。葉っぱも大きく広がらず、日陰や風通しを最小限、遮らない)

*注意点。バラの肥料をもらうので一緒に巨大化する品種に注意。

地面の隙間や無農薬によって落ちてしまう葉によるバラのトゲトゲした枝もあまり目立たない庭にしない方向です。

銀河庭園もただいま臨時休園中 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

2020年初夏のリニューアルを目指す銀河庭園のローズ・ガーデンの完成イメージ画

このスケッチは、今年に入って、3月までの、かなり長い日々に、普段のスケッチよりも時間をかけて、毎日毎日描いて思いを募らせていました。
どうか、この初夏にはいろいろなことが回復しますように。

現在のところ、5月11日以降の開園を目指していますが、情勢の変化により変更になる場合もあります。随時ホームページなどをご確認のうえ、ぜひ、チャンスがやってきましたら、広々とした銀河庭園を楽しんでいただきたく存じます。バラ咲く銀河庭園でみなさまにお会いできますように!

►吉谷桂子のガーデンダイアリーで詳しく読む

►銀河庭園HPはこちらから
►えこりん村 銀河庭園の会員情報マイページはこちらから
►吉谷桂子さんの会員情報マイページはこちらから

吉谷桂子
Blog 「吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~」

吉谷桂子 紹介ページ 「吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~」
https://www.dinos.co.jp/garden/keiko_yoshiya/

「私の暮らしの手帖ブログ」
http://www.ygs-gallery.com/blog/

「旧吉谷桂子のガーデニングブログ」
http://blog.iris-gardening.com/
※2018年3月31日で終了されました。

Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
https://www.gadenet.jp/keikoyoshiya/