石川 美枝子植物画
Cerasus serrulata ‘Grandiflora’
ウコン(鬱金)

カテゴリー: 石川 美枝子

石川 美枝子植物画 Cerasus serrulata 'Grandiflora' ウコン(鬱金)

ウコン(鬱金)。花の色がウコンを使って染めた色に似ているので、鬱金の名がついたと言われるサクラです。海外でも見かけます。
Cerasus serrulata ‘Grandiflora’
(Facebook2020年4月8日投稿より)
►facebookはこちらから

石川 美枝子プロフィール

ボタニカルアーティスト。ボタニカルアート講師。

東京生まれ。武蔵野美術大学・商業デザイン学科卒業。自然科学系のイラストレータの後に、30年以上ボタニカルアートに焦点をあてています。ボタニカルアートの主なテーマは日本のサクラ、そしてボルネオの熱帯雨林で育つ植物です。これまでに12回、ボルネオで現地取材をして作品を描いています。

ボルネオの熱帯雨林には、膨大な量の生物のエネルギーで満たされています。ラフレシアやネペンテスのような不思議で魅力的な植物がたくさんあります。しかし、近年ボルネオの森林は減少の一途をたどっています。作品をご覧になっていただいた方々に、熱帯雨林の壮大さや素晴らしさ、そして現在の厳しい状況を伝えられることを願っています。

►詳しい経歴等はこちらから

石川 美枝子
公式HP https://www.miekoishikawa-botanical.com
facebook https://www.facebook.com/mieko.ishikawa.12
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
https://www.gadenet.jp/mieko.ishikawa/
お問い合わせメール mieko.i@mbi.nifty.com