日本大学 教授 腰岡 政二
紹介ページ

日本大学 教授 腰岡 政二 紹介ページ ストックの開花に及ぼす各種ジベレリンの影響調査

ストックの開花に及ぼす各種ジベレリンの影響調査
日本大学教授・JGN創立メンバー 腰岡 政二氏
► 腰岡 政二(こしおか まさじ)
1950年兵庫県生まれ。
薬学博士。農学博士。
大阪大学薬学部を卒業後、大阪大学大学院薬学研究科博士課程を中退し、静岡県立薬科大学助手を経てカナダ国カルガリ大学理学部博士研究員となる。1984年の帰国後、農林水産省農業環境技術研究所、野菜・茶業試験場を経て、2003年に国立の研究機関として設立された花き研究所長になる。2007年に日本大学生物資源科学部教授となり、植物生理活性物質の生理・動態研究に基づいた園芸作物の成長調節に関わる研究を行っている。JGN創立メンバー。

主な著書

『花卉園芸学の基礎 (農学基礎シリーズ)』(農文協)、『農学・バイオ系英語論文ライティング』(共著、朝倉書店)、『花の園芸事典』(共編、朝倉書店)ほか。

腰岡 政二
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
https://www.gadenet.jp/masajikoshioka/
お問い合わせメール koshioka.masaji@nihon-u.ac.jp