6月の北海道 銀河庭園へ
吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

吉谷桂子 紹介ページ 「吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~」

6月の北海道 銀河庭園へ
吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

(2020年6月25日吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~より抜粋)

先月の北海道行きも、イベントもずっとキャンセルになっていました。それで植栽工事はリモートで行っていたのです。でも、実物を見ないと、この夏をそのまま行くことになるので心配でした。討議相談を重ね、7ヶ月ぶりに、北海道へ。未だ不安定な状況ではありますが、細心の注意で。

銀河庭園に到着すると、すでに、春の花は終わって初夏の花が咲いていました。この春は、リモートでローズガーデンの植栽デザインをしました。優秀なスタッフがいるので見事な仕上がり!

6月の北海道 銀河庭園へ 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

て初夏の花が咲いているローズガーデン

まだ6月ですが、7月は、以前スケッチに描いたと同じ感じになりそうです。

銀河庭園もただいま臨時休園中 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

2020年初夏のリニューアルを目指す銀河庭園のローズ・ガーデンの完成イメージ画

6月の北海道 銀河庭園へ 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

ブルーガーデンにはあらゆるブルーの花。

►『6月の北海道 銀河庭園へ』吉谷桂子のガーデンダイアリーで詳しく読む

銀河庭園の6月、2日目ローズガーデン!!!
吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

(2020年6月25日吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~より抜粋)

今春、銀河庭園のローズガーデンの見直しをすることになっていました。ご依頼を受けて以来、図面やアイデアの上では、無制限にいろいろとアイデアは出てきます。しかし、それは実際、2〜3日の滞在では、そう簡単には行かないことでもありながら、…4月5月はこちらに来ることができませんでした。なので、画像通信リモートにて。しかし、これも完全ではないので。心配でしたが。遠隔でありながらこちらに来てみると、それは美しく咲いていました。ホッ。

銀河庭園の6月、2日目ローズガーデン!!! 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

無農薬でバラを育てる

こちらのバラ園は、無農薬でバラを育てるという、多少の「無茶」にチャレンジして10数年。しかも、超・寒冷地。尊敬するバニー・ギネス先生の最初の設計にあったバラの品種、美しいバラがセレクトされておりました。また、長年ご担当のガーデナーのセレクトにも間違いはありませんでした。

ご覧いただきたいのは、全体の風景も含めて。そしてこの雰囲気。

銀河庭園の6月、2日目ローズガーデン!!! 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

バラを中心とした花の景色の庭

その要点ポイントはいわゆる、ミキシング、混ぜる、編集、Editionです。バラだけを見る庭ではなく、バラを中心とした花の景色の庭。宿根草や一年草。バラの枝葉が及ばない箇所で、視覚的に裸地を目立たないように草花をいかに混ぜていくのかは、もともとイングリッシュガーデンの方式。もちろん、バラが主役。バラは、そのままに。その脇役の宿根草、一年草の、その色調は無難にまとめながら(ピンク+ホワイトなど)花や草姿形の違いでオンポジションするのがポイントです。ご近所の方なら、明日にでもおいでいただきたいですが!

►『銀河庭園の6月、2日目ローズガーデン!!!』吉谷桂子のガーデンダイアリーで詳しく読む

►銀河庭園HPはこちらから
►えこりん村 銀河庭園の会員情報マイページはこちらから
►吉谷桂子さんの会員情報マイページはこちらから

吉谷桂子
Blog 「吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~」

吉谷桂子 紹介ページ 「吉谷桂子のガーデンダイアリー
~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~」
https://www.dinos.co.jp/garden/keiko_yoshiya/

「私の暮らしの手帖ブログ」
http://www.ygs-gallery.com/blog/

「旧吉谷桂子のガーデニングブログ」
http://blog.iris-gardening.com/
※2018年3月31日で終了されました。

Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
https://www.gadenet.jp/keikoyoshiya/