症状と原因が写真でわかる野菜の病害虫ハンドブック

『症状と原因が写真でわかる野菜の病害虫ハンドブック』

野菜づくりにつきものの病害虫による被害。防除するためには早期発見・早期対策がなにより重要ですが、そのためには、どこに・どんな被害が出ているのか、どんな病害虫が悪さをしているのか、正確に突き止める必要があります。本書は、家庭菜園で発生しやすい100を超える症例を写真で大きく掲載。畑で調べやすいハンディサイズで、症状と原因がひと目でわかります。また、薬を使わない防除法と薬を使う防除法も併せてポイント解説しています。

草間祐輔プロフィール

住友化学園芸㈱普及部長。(公社)緑の安全推進協会家庭園芸剤専門部会長、(公社)日本家庭園芸普及協会認定グリーンアドバイザー。1960年、長野県松本市生まれ。千葉大学園芸学部卒業。ロサンゼルス郊外のガーデンセンターに勤務した後、武田園芸資材(現・住友化学園芸㈱)に入社して、家庭園芸の病害虫防除や肥料について研鑽を積み、講習会などで幅広く実践的な指導を行っている。著書に『写真で見つける病害虫対策ブック―草花・洋ランから花木・果樹まで』(NHK出版 2013年)、『植物の病気と害虫 防ぎ方・なおし方―よく効く薬と防除法がすぐわかる!』(主婦の友社 2010年)など。

►ワクワクの本棚「緑陰の書架」はこちらから

症状と原因が写真でわかる野菜の病害虫ハンドブック
著者 草間 祐輔
規格 A5判 ソフトカバー 176ページ
定価 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4259565312
発行所・お問い合わせ 一般社団法人 家の光協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-8-10 虎ノ門15森ビル5F
TEL:03-3266-9028
FAX:03-3266-9053
担当者:家の光協会 図書編集部 土田 隆平
お問い合わせメール:ru.tsuchida@ienohikari.or.jp
ご購入はこちらから
情報提供 草間 祐輔様
Gadenet(ガデネット)会員情報マイページ:https://www.gadenet.jp/yusukekusama/