【2020年5月20~31日無料開放で一部開園】デンパーク 紹介ページ

5月20日から5月31日までの期間、一部開園(無料開放)

5月14日の新型コロナウイルス特措法に基づく、緊急事態宣言の指定解除を受け、デンパークでは、5月20日から5月31日までの期間、一部開園(無料開放)を行います。密閉・密集・密接の「3密」を避けるため、原則、屋内施設は休館し、開園時間も短縮しての開放となりますが、気分転換やストレス軽減にご利用いただければ幸いです。なお、感染防止対策のため、入場制限を行う場合もあります。事前に次の諸事項をご一読の上、ご来園ください。

【無料開放期間】
2020年5月20日(水)~2020年5月31日(日)まで
※5月26日(火)は除きます

【開園時間】
10時~16時まで(入園は15時30分まで)

【入園ゲート】
正面ゲートのみ開放
※東ゲートおよび第3駐車場は閉鎖します

►休館施設・利用可能な施設・感染症対策等の詳細はこちらから

安城産業文化公園デンパーク 紹介ページ

安城産業文化公園デンパーク 紹介ページ

「日本デンマーク」とよばれた安城市

愛知県のほぼ中央にある安城市は、かつて「日本デンマーク」と呼ばれ、全国の農業経営のモデルとなってきました。稲作、畑作、果樹、畜産などの多角形農業をすすめた安城市は、世界の農業先進国であるデンマークにたとえられたのです。デンパークはその歴史をもとに、自然と親しみ、花のある暮らしを提案していきます。

主な事業

●都市農業の振興と地場産業の発展に関する事業
●市民園芸に関する事業
●花とみどりに関する事業
●デンパークの管理運営

公園内の花木

3,300種類・30万株

ガーデン・花の大温室について

園内には、ヨーロッパスタイルのガーデンから、日本従来の植物を生かしたガーデンまで、20以上の
様々なスタイルのガーデンが点在します。「秘密の花園」「ヨーロッパ風お花畑」「グラスウォーク」「白の花木園」「世界の梨園」「サマースノーボーダー」など、花色や葉色別、季節別にコーディネートされたガーデンは、デンパーク独自のユニークなディスプレイ方法をとっています。

また、花の大温室フローラルプレイス(3600平方メートル)は巨大アトリウム内にデンマークの街並みが再現され、季節・テーマごとにフラワーショーが行われています。温室内の植物はきれいに保つため、コンテナ仕立てにされ常に入れ替えられています。

デンパークの由来

日本デンマークの「デン」、田園の「デン」、伝統の「デン」と公園の「パーク」を組み合わせて名づけられました。

デンパーク
公式HP http://www.denpark.jp/
facebook https://www.facebook.com/安城産業文化公園デンパーク-267097466724697/
Instagram https://www.instagram.com/denpark_anjo/
Twitter https://twitter.com/denpark_anjo
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
https://www.gadenet.jp/denpark/
開館時間 通常:9:30~17:00
冬時間:9:30~16:30
※イベントによりナイター営業や早朝開園など、開園時間が変更になる場合もあります。
►営業案内
※入園は閉園時間の30分前までできます。
休園日 毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始、1月下旬から2月上旬まで(2021年 1/25(月)~2/2(火))
デンパーク入園料 一般:大人700円/小・中学生300円

団体:大人560円/小・中学生240円
※20人以上(「大人」と「小中学生」を合わせた人数です)

高齢者(65才以上):560円

障害者・介護者:大人350円/小・中学生150円
※「障害者手帳」をお持ちの方は、ご本人様と付き添い者(介護)1名様
※障害者手帳をご提示ください。
※「介護保険証」は割引対象になりません。

住所 〒446-0046 愛知県安城市赤松町梶1番地
►アクセス
TEL 0566-92-7111
9:30~17:00
※開園日のみ
担当者名 藤本 涼子
お問い合わせTEL 0566-92-7111
お問い合わせメール info@denpark.jp

※上記の情報は変更される場合がございます。ご来園の際は、ホームページ等で詳細をご確認くださいますようお願い申し上げます。