YEAR-ROUND GARDEN

YEAR-ROUND GARDEN

YEAR-ROUND GARDEN
イヤーラウンド ガーデン

冬なくして春はなし

「もう12月。この1年もあっという間だった?」

と問いかけてみると、ほんの一瞬自分時間を振り返れますよね。

ぜひ、そんな問いと同時に手に取っていただきたいのがこの本です。

著者のエイドリアン・ブルームは、宿根草の聖地ブレッシンガム・ガーデンで、

植物生産を続けるナーセリーマン。

季節を通じて変化する植物の役割を、彼の確かな眼差しが暖かく見守っています。

特に見逃せないのは、120ページ程を割いている秋冬の静かな植物の姿。

寒さがあるからこそ冴える花や葉の色彩を見れば、

来年の開花と新緑を想像する意気もあがります。

目次より抜粋

WINTER COLOUR
THE “BUSY” SEASONS
DIRECTORY OF PLANTS FOR LATE SPRING AND SUMMER

著者プロフィール
Adrian Bloom エイドリアン・ブルーム

植物生産者/ガーデナー/ライター
英国NorfolkにあるBressingham Gardensを経営。生産している宿根草や樹木を植えてつくった庭は、単なるモデルガーデンの域を超える。Summer Garden、Fragrant Garden、Adrian’s Woodなど、園内は区画ごとにテーマを持った植栽を見ることができる。コニファーや宿根草、グラス類に関する実用的な著書が多数ある。

►ワクワクの本棚「緑陰の書架」はこちらから

 

YEAR-ROUND GARDEN
イヤーラウンド ガーデン
著者 Adrian Bloom
エイドリアン・ブルーム
規格 27.2 x 2.5 x 23.8cm 288ページ
定価 £24.99
ISBN 0-00-414036-2
発行日 1998年
発行 Harper Collins Publishers
(版により、出版社・ISBN・体裁が異なる場合があります。)
ご購入はこちらから
情報提供 JGN事務局
Gadenet(ガデネット) 会員情報マイページ:
https://www.gadenet.jp/jgn/