ニイクラファームをお訪ねしました

ニイクラファームをお訪ねしました

強い日差しを遮る曇り空がありがたく感じられたこの日、西東京市にあるニイクラファームさんへ。住宅街を進むと急に開けた視界の先に、数棟のハウス。中では、多種類のハーブが育っている。この夏の多雨が原因で、弱っている株も見受けたが、近づくと香り立つ元気なものがほとんど。自身で取引先への発送作業をされていた新倉庄次郎さん。決して大きくはない段ボールの箱は、これぞと決めたメニューに使うハーブを待つ各地のシェフが、心待ちにしているに違いない。
園芸ビギナーの多くが苦労し、挫折する、高温多湿な日本の気候で育てるハーブ。ニイクラファームでは、早くから土壌を研究し、生産に向く環境を整えていった。

ご子息の大次郎さんからは、田無(現西東京市)という地域の歴史や年中行事について伺い、この土地に根差した生産業の確かな歩みが感じられた。生産者として、それぞれの特性を知るからこそのハーブティーの作り方の話も、とても興味深い。改めて、ハーブの魅力を知る機会となった。

JGN事務局スタッフ
Gadenet(ガデネット)
JGN事務局スタッフ
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/jgnstaff/
Gadenet(ガデネット)
JGN会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/jgn/