【終了】2017年3月25日
第7回JGN音羽サロン
「伝統園芸植物を育ててみよう!~長生蘭の植え替え実習と栽培法~」
40歳代前半の新進気鋭の講師による植え替え実習です!
講師:JGN創立メンバー 日本長生蘭連合会常任理事 宇多川智勝氏
◆開催の様子を掲載しました!

JGN音羽サロン
2017年3月25日第7回JGN音羽サロン「伝統園芸植物を育ててみよう!~長生蘭の植え替え実習と栽培法~」講師:JGN創立メンバー 日本長生蘭連合会常任理事 宇多川智勝氏 長生蘭‘紅木田’
※画像は見本です。有田焼の鉢に植えるものではございません。素焼鉢に植え替えた株をお持ち帰りいただきます。

長生蘭‘紅木田’※画像は見本です。有田焼の鉢に植えるものではございません。素焼鉢に植え替えた株をお持ち帰りいただきます。

 
2017年3月25日第7回JGN音羽サロン「伝統園芸植物を育ててみよう!~長生蘭の植え替え実習と栽培法~」講師:JGN創立メンバー 日本長生蘭連合会常任理事 宇多川智勝氏 『長生草』秋尾亭主人 天保6年(1835)刊に見る‘紅木田’

『長生草』秋尾亭主人 天保6年(1835)刊に見る‘紅木田’

2017年3月25日第7回JGN音羽サロン「伝統園芸植物を育ててみよう!~長生蘭の植え替え実習と栽培法~」講師:JGN創立メンバー 日本長生蘭連合会常任理事 宇多川智勝氏 ‘紅木田’より変化した‘金鶴’

‘紅木田’より変化した‘金鶴’

「伝統園芸植物」はその言葉の響きから、敷居が高そうなんて思っていませんか?ご安心ください。斑入りをはじめ、さまざまな「芸」を愛でるという、繊細な感性を持つ日本人に、その言葉通り、古くから親しまれてきた風情のある植物です。その中でも長生蘭(ちょうせいらん)は、もともと日本に自生しているラン科植物なので、日本の気候でよく育ち、ちょっとしたコツさえつかめば、簡単に育てられる強健な植物なのです。気軽に楽しめ、かつ奥が深く、今や一部のマニアだけの世界ではなくなっています。

 今回は、180年前から伝承される‘紅木田(べにきだ)’という初心者向きの品種で、植え替え実習をします。普段おつきあいしている植物たちとはちょっと違う、長生蘭の植え替えに必要な技を伝授してもらいましょう。もちろん、栽培方法の詳しい解説もありますし、ご自身の環境に合わせたコツを聞けるのも、音羽サロンならでは。さらに希望者には、植え替えた長生蘭を持ち寄って、半年後の秋に、栽培の経過やもっと上手に育てる方法など、講師に無料でアドバイスがもらえる機会もありますよ。

 日本人として受け継いでいきたい「伝統園芸」に触れるチャンスです。どうぞこの機会をお見逃しなく!

‘紅木田’とは・・・

並葉で白中斑で、春の出芽と晩秋に葉に紅が乗ります。花付きが良く花弁は白であるが、外弁に淡い紅をさします。性質は強健で繁殖も良好。江戸時代天保年間から伝承される品種です。葉が中透け、軸が飴色に変化すると「金鶴」という品種になります。

►音羽サロンとは

第7回JGN音羽サロン
「伝統園芸植物を育ててみよう!~長生蘭の植え替え実習と栽培法~」
講師 JGN創立メンバー 日本長生蘭連合会常任理事 宇多川智勝氏
40歳代前半の新進気鋭の講師による植え替え実習です!
開催日時 2017年3月25日(土)10:00~12:00
開催場所 JGN事務局
参加費 JGN会員:2,500円
一般:3,000円
※長生蘭‘紅木田’、素焼鉢、水苔、鉢ハンガーの代金を含む
定員 10名(先着順)
一般社団法人 ジャパン・ガーデナーズ・ネットワーク
公式HP http://www.gardenersnet.or.jp
facebook https://www.facebook.com/gardenersnet/
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/jgn/
住所 〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル505号
TEL 03-6902-9710
FAX 03-6902-9720
担当者 音羽サロン係
お申込み&お問合せフォーム ►お申込み&お問合せフォーム※終了しました。
第7回JGN音羽サロン「伝統園芸植物を育ててみよう!~長生蘭の植え替え実習と栽培法~」を終えて

第7回JGN音羽サロン「伝統園芸植物を育ててみよう!~長生蘭の植え替え実習と栽培法~」

植え替えに使用した長生蘭の品種「紅木田」(左)
当会創立メンバーローズアドバイザーの田中敏夫さんもご出席いただきました。(右手前)

3月25日土曜日に開催された第7回JGN音羽サロンは、初めての実習。植え替えに使用した長生蘭の品種「紅木田」は、180年前から伝わっている歴史ある品種だそうです。先生の実演に続き、細やかな指導のもと、参加者がそれぞれ植え替えを体験。当会創立メンバー、ローズアドバイザーの田中敏夫さんも出席され、ミズゴケの硬さなどを確かめながら植え込んでいました。そのあと、先生の経験談や細かいコツも織り交ぜながら、栽培法もお話いただきました。みなさんは熱心にメモしたり、質問されたりしていました。