ガーデニング・園芸を楽しむJGNのコミュニティサイト

矢祭産ラズベリーのご紹介

矢祭産ラズベリー

矢祭産ラズベリーとは

矢祭産ラズベリーの歴史は、15年前にはじまりました。

花の育種家である「金澤美浩」さんに、とある企業から相談がありました。※育種:品種改良
「ラズベリーをアメリカから沢山輸入しているが、私は国産のラズベリーを扱ってみたい、日本の気候に合ったラズベリーの品種をつくってほしい。これからラズベリーの市場は伸びる。」
矢祭産ラズベリーのスタートはこの相談がきっかけでした。

国内流通しているラズベリーの90%以上が外国産です。もちろん冷凍。

金澤さんは、一念発起して矢祭産ラズベリーの育種を開始しました。

育種は一朝一夕ではできません。
8年もの歳月をかけて、まず第一段階めである「地元の気候にあった、強健で、多収穫品種」が多数できました。
その後は、より効率・生産性のよい育て方の研究や試行錯誤を経て、2018年から販売に向けての試験栽培がはじまりました。

そして、2019年には、福島路ビール様とコラボレーションで、ラズベリービールの試験に成功しました。

現在も有名ホテルや製菓店、お菓子メーカーなどから多くのお問い合わせを頂いております。
(株式会社グリーンルーツ公式サイトより)

►株式会社グリーンルーツ公式サイトで詳細を見る

有限会社 矢祭園芸
公式HP http://ysflower.jp/
facebook https://www.facebook.com/HANAYAMATSURI/
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
https://gadenet.jp/ysflower/
住所 〒963-5113 福島県東白川郡矢祭町下関河内下古宿8
TEL 0247-47-2201
FAX 0247-47-2201
担当者名 金澤 美浩
お問い合わせメール info@ysf lower.jp
備考 ※当園は観光農園ではございません。
見学や販売は行っておりませんのでご了承ください。