ガーデニング・園芸を楽しむJGNのコミュニティサイト

JGN NEWS LETTER 2022年初夏号 Vol.16(その1)
Comment(コメント)
ガーデンデザイナー 金丸 陽子氏
ガーデナー 藤森 由紀氏

JGN Comment コメント

JGN NEWS LETTER 2022年初夏号 Vol.16(その1) Comment(コメント) ガーデンデザイナー 金丸 陽子氏 ガーデナー 藤森 由紀氏

海外のガーデンを見聞きして素晴らしさを知り、留学して園芸や造園について学んだお二人。生きた知識やスキルを身に付け、人とのつながりを大きな財産に、植物や庭の魅力を伝えたいと活動しているお二人に登場いただく、Commentの連載第13回です。

金丸 陽子
Yoko Kanamaru
ガーデンデザイナー

JGN NEWS LETTER 2022年初夏号 Vol.16(その1) Comment(コメント) ガーデンデザイナー 金丸 陽子氏 自身が維持管理するガーデンの前で

自身が維持管理するガーデンの前で

 多くの人々に花や緑に興味を持ってもらいたいとの思いを胸に、造園や植物販売の仕事に携わっている金丸陽子さん。生物学に興味を持って大学で造園を学び、植物や庭への興味を深めた。もともと絵を描くのが好きだったので、課題で植物を描いたり、プランを考えて絵にするのが楽しかったという。大学の設計演習で洋書に触れ、住む人の好みとライフスタイルに合わせてデザインされた英国の庭を知り、本物を見なければという思いに駆られ、卒業後に渡英。インチボルド スクール オブ デザインで学び、ガーデンデザインのディプロマを取得、ガーデンに通って生きた素材をつぶさに見てまわった。チェルシー・フラワーショウでゴールドメダルを獲得したプランツマンに頼み、現地の屋敷の庭園施工をするというエキサイティングな体験もした。その時に学名を覚えるように言われたのが心に残っている。帰国後は造園会社に勤め、経験を生かして花園フラワーショーの開催に尽力。園芸や造園になじみが深くない人と話す際、「花は特殊な分野」であり、専門的な内容は理解されにくいという前提で、より分かりやすく表現するよう努めている。まずは敬遠されないように、将来的には垣根をなくすことにつながると考えている。お客様と同じ目線を持ち、自分が得意な絵を活用して、花や緑のある素敵な空間をつくるお手伝いをしていきたいと話す。(JGN事務局)

►金丸 陽子さんが勤務する(株)コンチェルト ガーデン事業の会員情報マイページはこちらから

藤森 由紀
Yuki Fujimori
ガーデナー

JGN NEWS LETTER 2022年初夏号 Vol.16(その1) Comment(コメント) ガーデナー 藤森 由紀氏 ドイツの現場にてピート・オウドロフ氏と一緒に

ドイツの現場にてピート・オウドロフ氏と一緒に

 造園会社に勤務し、皆に親しまれ愛される公共緑地づくりの実践に努めている藤森由紀さん。造園科で学んだのち就職した造園会社の先輩から、英国庭園の話を聞いて興味を持ち、毎年のように渡英してガーデンを巡った。もっと実地経験と園芸知識を身に付けたいという思いが募って渡英、リトルカレッジのナショナルディプロマ園芸コースで3年間学び、実物に触れ、発表形式が多い授業で多くを吸収した。留学中、仲間と一緒にヨーロッパ中のガーデンを見学、RHSウィズリーガーデンでもインターンスチューデントを経験し、新しい技術や知識をさらに習得したいという思いが強くなった。そして2年間ウィズリーガーデンで研修し、園芸を基礎から徹底的に学んでディプロマを取得。苦楽を共にした仲間とは、今も付き合いが続いている。修了後、オランダのピート・オウドロフ氏のもと、住み込みで研鑚を積み、彼のスタジオや庭での経験は貴重な糧となった。次々と新しい世界に飛び込む藤森さんの座右の銘は「郷に入っては郷に従え」で、ひとつひとつを不思議に思わず受け入れてみることが、自分の知らない場所、土地で生きていく術だと語る。帰国後も元の造園会社に勤務し、植物や庭の素晴らしさを、たくさんの方々に感じてもらいたいと願いながら、お客様には、植物のライフサイクルや環境、日本の暦を絡めるなど、分かりやすく伝えるように心掛けている。(JGN事務局)

►藤森 由紀さんの会員情報マイページはこちらから

金丸 陽子さんから3つのコメント

► 1「美しい原風景を」
子供の頃目にしていた風景は、記憶に残り続ける。身近な公園や・・・

藤森 由紀さんから3つのコメント

► 1「植物の自生地を知ること」
植物の自生地の環境やライフサイクルを知り、最適な植栽管理仕様を・・・

JGN NEWS LETTER 2022年初夏号 Vol.16

►JGN NEWS LETTER 2022年初夏号 Vol.16(その1)
Comment(コメント)
ガーデンデザイナー 金丸 陽子氏
ガーデナー 藤森 由紀氏

►JGN NEWS LETTER 2022年初夏号 Vol.16(その2)
小笠原のユニークな植物たち
~小笠原植物紀行~

株式会社フラワーオークションジャパン・JGN理事 長岡 求氏

►JGN NEWS LETTER 2022年初夏号 Vol.16(その3)
癒しの英国庭園 第1回
JGN創立メンバー 東京電機大学教授、英国庭園文化研究者・文学博士 松平 圭一氏

►JGN NEWS LETTER ダウンロード

ここから先のコンテンツを閲覧するためにはログインください。

►ログイン

JGN会員になるとログインするための【発行PW】を記載したメールをお送りします。
会員様で【発行PW】がわからない場合はwebmaster2@gardenersnet.or.jpまでご連絡ください。 ►会員になるにはこちらから詳細をご覧ください。
秋のJGN入会プレゼントキャンペーンRHS ADDRESS BOOK