植物百般 インタビュー
「園芸トラの穴 キューガーデン」(その2)
JGN理事 花咲園芸総研代表 舘林正也 

植物百般 インタビュー 「園芸トラの穴 キューガーデン」 JGN理事 花咲園芸総研代表 舘林正也

キューガーデンで最も有名なパームハウス
英国王立植物園、キューガーデン(Royal Botanic Gardens Kew)。2003年には世界遺産に登録されました。1800年代につくられた巨大な温室パームハウスとテンパレートハウスや、園内の勅使門を中心とした日本庭園は、日本でもよく知られています。でも今回は、キューガーデン内園芸学校でディプロマを修めた舘林正也さんが、“あなたの知らないキューガーデン”をご案内。園芸大国イギリスの、懐の深さを実感するインタビューとなりそうです。
►舘林正也さんの植物百般 インタビューの1回目「チェルシーフラワーショウに行こう!」を見る
植物百般 インタビュー 「園芸トラの穴 キューガーデン」JGN理事 花咲園芸総研代表 舘林正也
► 舘林 正也(たてばやし まさや)
10年間の銀行勤務後、園芸に目覚め渡英。英国北東部の園芸学校で基礎を学び、ケンブリッジ大学植物園、英王立植物園キューガーデンなど7年間にわたり研鑽をつむ。キューディプロマ修了。帰国後はフリーランスの園芸コンサルタントとして園芸の愉しさ、植物の素晴らしさを広めるべく活動中。例年5月には、英国王立園芸協会主催のチェルシーフラワーショウや英国内の庭を訪ねて、最旬トレンドを体感している。
2017年8月27日 JGNキックオフ・セミナー in 関西
英国王立植物園キューガーデンのディプロマを持つ舘林正也さんが語る『人とつながるイングリッシュガーデンの魅力』

舘林さんに会える!
セミナー参加者募集中!!

2017年8月27日 JGNキックオフ・セミナー in 関西
英国王立植物園キューガーデンのディプロマを持つ舘林正也さんが語る『人とつながるイングリッシュガーデンの魅力』

2017年8月27日に大阪咲くやこの花館にて、ガーデナーとガーデナーをつなぐネットワークを提供するJGNが開催する、関西初のセミナー。イギリス人とつながることで普段はなかなか見られない庭園巡りができたなど、人とのネットワークから生まれたエピソードを中心に、舘林正也さんから聞きます。今年も5月に英国を訪れた舘林さん。最新情報も織り交ぜながら、英国ガーデニングの魅力をいち早く関西で語っていただきます。
►詳細はこちらから※終了しました。

「園芸トラの穴 キューガーデン」(その2)

舘林:
キューに行ったことはありますか?

JGN事務局スタッフ(以下JGNで表記):
はい。特に有名な温室ははずせないと思い、時間の許す限り見て回りました。

舘林:
それはきっとパームハウスですね。キューガーデンを象徴するような建物です。水族館はご覧になりましたか?

JGN:
水族館?パームハウスにですか??

ここから先のコンテンツを閲覧するためにはログインください。

►ログイン

JGN会員になるとログインするための【発行PW】を記載したメールをお送りします。
会員様で【発行PW】がわからない場合はwebmaster2@gardenersnet.or.jpまでご連絡ください。 ►会員になるにはこちらから詳細をご覧ください。
JGN夏の入会キャンペーン2017実施中!
【マンスリー会員2017年4月10日~募集スタート!】