有限会社 小田原植木
紹介ページ

有限会社 小田原植木 紹介ページ

みかんの北限、リンゴの南限、と言われた小田原は気候のよさと地の利の良さで、富士・箱根・伊豆の別荘地利用と首都圏の樹木の生産・卸をするには適した地です。その小田原で、三代にわたり、苗木製造から樹木の製造卸をしております。

植木生産圃場は神奈川一の面積

有限会社 小田原植木 紹介ページ

小田原植木の圃場。湯島天満宮に奉納した梅が育った圃場(2・3枚目)
「小田原植木の植木は枯れにくい」のはなぜか

その秘訣は、基本に忠実丁寧な仕事をする、につきます。
景気の低迷で、とかく価格が重要視されますが、「生き物を扱う」企業として、お金には代えられない命を大事にしたいと思います。
搬入は根回しを充分に致します。そしてトラックに積み込み、ここからが腕の見せ所、枝を絞っていくのですが、枝の伸る方向性を間違えれば反発したり一点に力がかかり木を痛めてしまいます。逆に同じ向きの枝をまとめることにより車からはみ出す事がなくなるだけではなく、振動などに対しても支え合うので傷みにくくなります。まさに「三本の矢」の喩の如しです。

有限会社 小田原植木 紹介ページ
有限会社 小田原植木 紹介ページ

一番下の画像の木は、広角で撮ったので小さく映りますが、これでも高さ11m、重量7tあります。
お庭づくりのご相談

『種』レベルで1000商品以上の取り扱いをしております。「緑と共に地域の発展を!!」をキャッチフレーズに、豊かな生活空間を創造しております。 お庭づくりの相談、造園屋さんの紹介もしていますのでお気軽に相談下さい。
►詳細はこちらから

オープンナーセリー

植木生産圃場をオープンナーセリーとして無料開放しています。毎年全国のJAや諸団体の研修、個人様の学習やハイキングを兼ねたレクレーションの場として多くの方にお越し頂いています。樹木板が付いた圃場は四季折々の顔を見せ、まさに『楽しめる植木植物園』です。ご希望の団体の方におかれまして、下記メールにてお問合せ下さい。

有限会社 小田原植木 紹介ページ

ドイツから植木生産者のグループの視察団がお越しくださいました。仕立物という事で、チャボヒバの仕立てを中心にご説明。海外には少ない「ガーデン・ボンサイ」。需要の高まりもあり、皆さん興味津々でした。
有限会社 小田原植木
公式HP http://www.odawaraueki.co.jp/
Blog 緑とともに・・・・
http://blog.goo.ne.jp/odawaraueki
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/odawaraueki/
住所 〒250-0055 神奈川県小田原市久野1083
►アクセス
TEL 0465-34-5845
FAX 0465-34-9931
担当者名 近藤 増男
お問い合わせメール info@odawaraueki.co.jp