NURSERIES vol.7
はなせきぐち

NURSERIES vol.7はなせきぐち

NURSERIES vol.7はなせきぐち関口政行さん(左)・雄二さん(右)
関口政行さん(左)・雄二さん(右)
園芸少年から注目される生産者へ

 群馬県前橋市の今は住宅街となっている一角に、はなせきぐちの約900坪の温室が立ち並んでいる。オステオスペルマムの育種で世界的に知られ、最近はクレマチスでも売出し中のナーセリーだ。全部で約200品種ある中で、現在主力で生産・出荷しているのは、オステオスペルマムとクレマチスそれぞれ約20品種。圃場を、2代目の関口雄二さんが案内してくれた。

 オステオスペルマムのシンフォニーシリーズは、もともと父親の政行さんが生み出し、オランダで開催されるフロリアードで金賞を受賞するなど、世界進出を果たした。現在は、雄二さんが中心になって、育種と生産をおこなっている。雄二さんは子供の頃から植物が好きで、保育園の卒園アルバムに載っている将来の夢は「お花屋さん」だ。父親を見て楽しそうだと思い、子供の頃から植物の生産をするつもりだったという。小学生低学年の頃には、野原で採ってきたツユクサや、摘み取ったトマトのわき芽を挿して増やしたりするなど「植物で遊んだ」そうだ。その後、農業高校から東京農業大学に進み、卒業後は一年間別のナーセリーで修行。実家に戻って就農してから、今年で7年目だという。

NURSERIES vol.7はなせきぐち色とりどりのはなせきぐちオリジナル オステオスペルマム
色とりどりのはなせきぐちオリジナル オステオスペルマム

ナーセリーズVol.7のウェブ版限定コンテンツの閲覧等、以下のページで出来ます!

ここから先のコンテンツを閲覧するためにはログインください。

►ログイン

JGN会員になるとログインするための【発行PW】を記載したメールをお送りします。
会員様で【発行PW】がわからない場合はwebmaster2@gardenersnet.or.jpまでご連絡ください。 ►会員になるにはこちらから詳細をご覧ください。
【マンスリー会員】