NURSERIES vol.16
サトウ園芸

NURSERIES vol.16 サトウ園芸

NURSERIES vol.16 サトウ園芸 佐藤 勲さん(パンジー‘ローブ・ドゥ・アントワネット’を手に)
佐藤 勲さん(パンジー‘ローブ・ドゥ・アントワネット’を手に)
苗づくりに定評あるナーセリー

 園芸愛好家の憧れの的であるパンジー・ビオラを生産しているナーセリーがある、という噂に興味を持っていた。さらに、ある園芸研究家から「サトウ園芸さんは日本一苗づくりが上手い」という話を聞いて取材したい気持ちが抑えられなくなり、紹介してもらった。3月下旬、念願のサトウ園芸に佐藤 勲さんを訪ねるべく、群馬県高崎市の住所を目指したが、周りは畑も無いような住宅街。突然、交通量が多い道路の交差点の角にハウスが見えてきた。外からも鉢花を栽培しているのが分かったが、中に入ると、交配をおこなっているパンジー・ビオラの他、さまざまな花の溢れる色に圧倒された。

アメリカで研修後、花農家に

 佐藤さんは子供の頃、トマトやホウレンソウをつくる野菜農家だった両親の姿を見て、漠然と自分も農業をやるのかな、と思っていた。学生時代は野菜を研究したが、卒業後にアメリカ・コロラド州にある、主に花壇用のプラグ苗を大規模に生産する会社で2年間農業研修を受けたことが大きな転機となる。アメリカで学んだ潅水などの生産技術を日本でも活かせると考え、帰国してすぐにハウスを建て、最初は野菜苗と花苗を生産した。その頃はガーデニングブームが始まったばかりだったので、園芸店や造園会社を巡って何をつくったらいいか聞き、ペチュニア、ベゴニア、マリーゴールド、サルビアなど一年草の花苗を主とした生産を開始。現在、1,300坪のハウスで年間約50種類を生産し、秋はパンジー・ビオラ、春にはマーガレット、オステオスペルマム、ラベンダー、ニチニチソウ、カリブラコア、ペチュニアなどを生産している。

高品質苗をつくる潅水技術

 趣味家が絶賛する、根が良く張った高品質の苗をつくる秘訣は、水やりにあるという。ポットに植えた苗がまだ小さく、根が伸びる途中の段階では、、、

JGN会員の 様、
ここから先は会員専用ページです。お楽しみください。

根が伸びる途中の段階では、根鉢の深さだけ水が浸みるように潅水するのだ。培養土中に空気があったほうが根の伸びが良いためだ。どのくらい潅水すればよいかは、経験がものをいう。「水やり3年」という言葉があるが、この方法をマスターして潅水に悩まなくなるまでに15年かかったという。全て自らの手で潅水しているそうで、「自分の人生の三分の一は水やり」と笑う。なお、培養土は健全な根の生育を目指して研究を重ねた、水はけの良いオリジナル培養土を業者に委託してつくってもらっている。

魅力的なオリジナル品種たち

 佐藤さんが初めてオリジナル品種を世に送り出したのはニチニチソウで、淡いピンク色の大輪花が魅力の‘涼夏(すずか)’という品種だった。オリジナル品種の1つ ‘初恋’ 1 は、パステルピンクの花弁の中心部がわずかに白色で、とても優しい印象のかわいらしい花だ。

NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Catharanthus roseus ‘初恋’
1 Catharanthus roseus ‘初恋’

パンジー‘ドラキュラ’ 23 は、最近SNSなどで人気が出ている品種で、フリルが強く、花が球状になるものが多い、今までにあまりないタイプ。毎年新色が出てきており、インスタ映え抜群である。

NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’
2 Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’
3 Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’

ビオラ‘エッグタルト’ 4 は、白い花弁の中央に大きく黄色い目が入り、まさに名前の通りエッグタルトを連想させる、明るい雰囲気の花だ。

NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘エッグタルト’
4 Viola × wittrockiana ‘エッグタルト’

ビオラ‘ヌーヴェルヴァーグ’ 57 は、アンティークな色合いが多い品種であり、ファンが増え続けている。

NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
5 Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
6 V. × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
7 V. × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’

最新のオススメは、今秋から本格的に販売予定のパンジー‘ローブ・ドゥ・アントワネット’ 89 。柔らかな色合いとドレスを連想させるフリルの華やかさが魅力で、女性受けするのは間違いなさそうだ。品種改良にあたり、実際に育てる趣味家の意見はとても役に立つので、パンジー・ビオラのファンにも、どのような花が良いかアドバイスをもらうそうだ。そうして、エンドユーザーの要望が反映されていく。また、花色は2~3年で飽きられてしまうので、常に流行をつくっていかなければならない苦労もあるが、それが楽しくもある。

NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ローブ・ドゥ・アントワネット’
8 Viola × wittrockiana ‘ローブ・ドゥ・アントワネット’
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ローブ・ドゥ・アントワネット’
9 Viola × wittrockiana ‘ローブ・ドゥ・アントワネット’
WEB限定掲載

紙媒体のNURSERIESでは誌面の都合で紹介しきれなかったナーセリーの様子や植物たちを紹介する。

 交通量が多い道路の交差点の角に立つハウス A 。中ではカラフルな花苗が栽培されている B 。少し離れた場所にある9連棟の巨大なハウス内でも、さまざまな花苗が元気良く育っていた C

NURSERIES vol.16 サトウ園芸  交差点の斜向かいから見たハウス
A 交差点の斜向かいから見たハウス
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 ハウス内の色とりどりの花々
B ハウス内の色とりどりの花々
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 9連棟のハウス内で元気に育つ苗
C 9連棟のハウス内で元気に育つ苗

佐藤さんが初めて作出したオリジナル品種、ニチニチソウの‘涼夏’と‘涼ちゃん’ D

NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Catharanthus roseus ‘涼夏’(左)と‘涼ちゃん’(右)
D Catharanthus roseus
‘涼夏’(左)と‘涼ちゃん’(右)

 さまざまな花色のパンジー‘ドラキュラ’ EH 、ビオラ‘ヌーヴェルヴァーグ’ IL 、パンジー‘ローブ・ドゥ・アントワネット’ MO 。実にバラエティ豊かで、誰もが自分の好みの花に出会えそうだ。

EH Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’
E
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’
F
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’
G
NURSERIES vol.16 サトウ園芸 Viola × wittrockiana ‘ドラキュラ’
H
IL Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
NURSERIES vol.16 サトウ園芸  Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
I
NURSERIES vol.16 サトウ園芸  Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
J
NURSERIES vol.16 サトウ園芸  Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
K
NURSERIES vol.16 サトウ園芸  Viola × wittrockiana ‘ヌーヴェルヴァーグ’
L
MO Viola × wittrockiana ‘ローブ・ドゥ・アントワネット’
NURSERIES vol.16 サトウ園芸  Viola × wittrockiana ‘ローブ・ドゥ・アントワネット’
M
NURSERIES vol.16 サトウ園芸  Viola × wittrockiana ‘ローブ・ドゥ・アントワネット’
N
NURSERIES vol.16 サトウ園芸  Viola × wittrockiana ‘ローブ・ドゥ・アントワネット’
O
これからの目標

 これからについて伺うと、オリジナルのパンジー・ビオラが認知されてきたので、「サトウ園芸」というブランドをもっと広めていきたいという。育種では、自分しかつくれない、人が驚くような品種を世に出しながら、趣味家や園芸店が「これはいい!」と言うもの、すなわち人に受け入れられるものを目指したいという。佐藤さんが、
「あっと驚く」ような品種をつくり出すのが、ますます楽しみだ。(取材:編集部)

サトウ園芸
facebook https://www.facebook.com/isao.sato.758
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/satoengei/
住所 〒370-0853 群馬県高崎市中居町4-12
TEL 090-3598-2563
FAX 027-324-5507
担当者名 佐藤 勲
お問い合わせメール satoengei@nifty.com