柴田園芸刃物に行ってきました

柴田園芸刃物に行ってきました

柴田園芸刃物に行ってきました

なんだろう?と目にとまったのがこちら。「定信高枝切鋏」でした。手元棒を取り付けて、紐を引くと切れるのです。

柴田園芸刃物に行ってきました

ヨーロッパ製の高枝切鋏、ヴィンテージ品です。

柴田園芸刃物に行ってきました

ジョウロのハス口。よ~く見ると穴のピッチが全く違います。水の出方が違ってくるのです。

2017年6月21日、関東以西が大雨に見舞われる中、当会創立メンバー 柴田貢さんが代表取締役を務める、柴田園芸刃物㈱の埼玉営業所をお訪ねしました。明治40年創業の園芸用具を取り扱う同社。取扱い商品が展示されているフロアの一画に職人の技が光る道具たちが集められていました。園芸界の大御所も執筆や資料作成のため、見学にいらっしゃることがあるのだそう。先代、先々代が仕入れたという逸品もそこここに置かれていました。
残念ながら今はもう生産されていないものも多かったのですが、伝統ある美しい道具は、心を豊かにしてくれるということを思い出させてくれました。

►柴田園芸刃物㈱の会員情報マイページはこちら

JGN事務局スタッフ
Gadenet(ガデネット)
JGN事務局スタッフ
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/jgnstaff/
Gadenet(ガデネット)
JGN会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/jgn/