園芸同友会冬のセミナー2016に参加してきました

園芸同友会冬のセミナー2016に参加してきました。華やかなキメラ咲きのムーランフリル、このまま食べられます。

華やかなキメラ咲きのムーランフリル、このまま食べられます。

園芸同友会冬のセミナー2016に参加してきました。生ハムとスミレのオードブル・・・他の食材を邪魔しないお味。目にも美しい。

生ハムとスミレのオードブル・・・他の食材を邪魔しないお味。目にも美しい。

園芸同友会冬のセミナー2016に参加してきました。ムーランフリルのブーケを手に説明される石井さん。シェフコートがよくお似合いです。

ムーランフリルのブーケを手に説明される石井さん。シェフコートがよくお似合いです。

2016年12月10日(土)、今年一杯で閉館となる青山荘でのセミナーに伺いました。
まずは、横山園芸、横山直樹さんの「今 注目、エディブルフラワー」。横山さんはクリスマスローズでよく知られている方ですが、エディブルフラワーの生産も。最近は出先でこっそり様々な花を試食しているんだとか。会場では、石井フラワーガーデンの石井正義さんが、イタリア生まれのスミレ、エディブルムーランを使った試食品をサーブしてくださいました。

続いて「植物の色と形には意味がある」園池公毅さんのお話。できるだけ広い面積で太陽エネルギーを受けられるように工夫しているという葉の形。それぞれの形を見せていただき、何故?が明らかになりました。発想を変えて眺めてみると、植物の葉や花の形は、非常に合理的にできているのだと気づかされます。

►「園芸同友会2016冬のセミナー」の詳細はこちら

JGN事務局スタッフ
Gadenet(ガデネット)
JGN事務局スタッフ
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/jgnstaff/
Gadenet(ガデネット)
JGN会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/jgn/