【終了】2017年7月8日
第11回JGN音羽サロン
「アメリカの庭と植物園紀行~ピート・オウドロフ氏デザインの現場他~」
講師:JGN創立メンバー 藤森 由紀氏
◆開催の様子を掲載しました!

JGN音羽サロン
2017年7月8日第11回JGN音羽サロン「アメリカの庭と植物園紀行~ピート・オウドロフ氏デザインの現場他~」講師:JGN創立メンバー 藤森 由紀氏

ニューヨーク バッテリーパーク マンハッタンの南端に位置する公園の植栽。
ピート・オウドルフ氏デザインによるもの。

2017年7月8日第11回JGN音羽サロン「アメリカの庭と植物園紀行~ピート・オウドロフ氏デザインの現場他~」講師:JGN創立メンバー 藤森 由紀氏

ピート・オウドルフ氏デザイン ニューヨーク ハイラインの植栽。
廃線となった貨物列車用の高架を蘇らせた。今では観光客やニューヨーカーの憩いの場となっている。

2017年7月8日第11回JGN音羽サロン「アメリカの庭と植物園紀行~ピート・オウドロフ氏デザインの現場他~」講師:JGN創立メンバー 藤森 由紀氏

ロングウッドガーデン 温室 アメリカらしいスケールの大きなガーデン。
ペンシルべニア州にある。充実した環境を活かした園芸教育の場としてもよく知られる。

今回の植物紀行は、アメリカをセレクト。昨年アメリカを訪れ、植物園や庭、都市緑化の現場を見学してこられた藤森由紀さんが語り手です。中でも、今をときめくデザイナー、ピート・オウドロフ氏がデザインした、ニューヨークのハイラインやバッテリーパークのレポートは聞き逃せません。日本の造園会社勤務を経て、英国で本格的に園芸を学び、英国王立園芸協会(RHS)ガーデンでの研修やピート・オウドロフ氏の仕事を間近でみる機会にも恵まれた藤森さんだからこそ語れる現場の今、聞いてみたいと思いませんか?

また、藤森さんが植物に興味を持ったきっかけや、海外留学研修の経験談など、ご自身のキャリアについてもお話しいただきます。このサロンは、語り手のみならず、参加者の質問やコメントも交えながら進行しますから、海外への園芸留学を考えている方、また経験者の参加も大歓迎。30歳以下の学生さんでしたら参加費が1,000円割引きになります。学びのその後と未来が、顔をあわせてつながる機会になればと願っています。当日は、喉を潤す冷た~い飲み物を用意してお待ちしています。

講師プロフィール

►藤森 由紀(ふじもり ゆき)
子供の頃から植物や昆虫などの自然に興味を持つ。東京農業大学短期大学部卒業後は、造園会社に勤務。2003年、もっと実地経験と園芸知識を身に着けようと決め渡英、リトルカレッジでナショナルディプロマ園芸コース(NDH)を学ぶ。その間、RHSウィズリーガーデンでもインターンスチューデントを経験、新しい技術や知識をさらに習得したいという想いを抱いたことが、2008年からのウィズリーガーデン研修につながった。2年間の研修を経てディプロマを取得、ピート・オウドロフ氏のもと研鑚を積んだ後、帰国。現在は、造園会社に勤務し、多くの人々に愛される公共緑地づくりの実践に努めている。

RHSガーデン研修ディプロマコース卒業生による「Student Stories」ページに藤森さんのコメントが掲載されています。
►藤森さんのコメントはこちらから

►音羽サロンとは

第11回JGN音羽サロン
「アメリカの庭と植物園紀行~ピート・オウドロフ氏デザインの現場他~」
講師 JGN創立メンバー 海外研修・留学経験者 藤森 由紀氏
開催日時 2017年7月8日(土)15:00~17:00
開催場所 JGN事務局
参加費 JGN会員:2,000円
一般:2,500円
※参加費学割:学生で30歳以下の方、参加費を1,000円割引します。►イベント学割の詳細
定員 10名(先着順)※終了しました。
一般社団法人 ジャパン・ガーデナーズ・ネットワーク
公式HP http://www.gardenersnet.or.jp
facebook https://www.facebook.com/gardenersnet/
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/jgn/
住所 〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11 花和ビル505号
TEL 03-6902-9710
FAX 03-6902-9720
担当者 音羽サロン係
お申込み&お問合せフォーム ►お申込み&お問合せフォーム※終了しました。
第11回JGN音羽サロン「アメリカの庭と植物園紀行~ピート・オウドロフ氏デザインの現場他~」を終えて

第11回JGN音羽サロン「アメリカの庭と植物園紀行~ピート・オウドロフ氏デザインの現場他~」の様子

猛暑となった土曜日の午後、第11回音羽サロンはスタート。藤森由紀さんが昨年訪ねた、ピート・オウドロフ氏デザインの現場、ニューヨークのハイライン、バッテリーパークから、英国RHSガーデンウィズリー。そして、オランダのアトリエへ。最後は、アメリカのロングウッド植物園とニューヨークで撮ったコンテナ植栽の画像も拝見。藤森さんの案内で旅をしたような2時間でした。世界に名を知られるピート・オウドロフ氏に師事し研修した際のエピソードは、初めて耳にすることばかり。キューディプロマを取得された舘林正也さん、ローズアドバイザー田中敏夫さんや海外研修経験を持つ方など、参加者からは質問だけでなく、互いに情報や知識を確認しあう場面もありました。
キャンセル待ちで参加をお断りした皆さま、本当に申し訳ありませんでした。