植物画家 小林英成 紹介ページ

植物画家 小林英成 紹介ページ

Lilium auratum
2017年9月12日~12月3日 企画展 Flora Japonica -日本人画家が描いた日本の植物- フローラヤポニカ 国立科学博物館にて原画が展示されています。


►2017年9月12日~12月3日 企画展 Flora Japonica -日本人画家が描いた日本の植物- フローラヤポニカ 国立科学博物館の詳細はこちらから

植物画家 小林英成

1956年 北海道に生まれ、大自然に囲まれて育つ。大学では版画を専攻。卒業後は、3年間スペイン・バルセロナに留学。
1990年 植物画コンクール 国立科学博物館長賞を受賞。
1995年 ハント国際植物画展(アメリカ ピッツバーグ)に招待出品。 
1999年・2001年、カーチス・ボタニカルマガジンに作品掲載(イギリス) 
2005年 「日本の絶滅危惧植物図譜」(アボック社刊)の原画展(アメリカ ワシントン) 
2006年 現代日本の植物画展(アメリカ ピッツバーグ)
2009年 現代日本植物画展
2010年 個展 小林英成 めくるめく植物画の世界展(調布市文化財団企画展)
2016年 個展 植物画・ボタニカルアートの楽しみ~小林英成作品展(小諸市立図書館企画展)
2016年 フローラヤポニカ展(イギリス キューガーデン)に出品。
その他、植物画グループ展への出品多数。
制作と共に、目黒学園カルチャースクール、産経学園他で、植物画を描く楽しさを多くの方々に伝えている。
日本植物画倶楽部初代会長 植物画家

植物画家 小林英成
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/hidenarikobayashi/
担当者名 小林英成
お問い合わせメール floranoutage@yahoo.co.jp