430夜 赤ガリカ

カテゴリー: ROSE 田中敏夫- ggrosarian

田中敏夫- ggrosarian「バラ咲く庭の物語」より

赤ガリカといえばアポシカリーズ・ローズ(Apothecary’s Rose)がすぐに思い浮かびます。
Apothecarys Rose以前『426夜 古々ガリカ』の項で詳細をアップしましたので、由来などは省略しますが、以前別のサイト向けに書いた記事にに少し補足してアップします。

ゲーテの詩『野バラ』は日本では童謡のようにみなされています。
よく唄われる近藤朔風(こんどうさくふう)の歌詞は次のようなものです。

童(わらべ)はみたり 野なかのバラ
清らに咲ける その色愛でつ
飽かずながむ
くれないにおう 野なかの薔薇

しかし原詩とその意味はじつは次のようなものでした。

バラよ、バラよ、赤いバラ/Röslein, Röslein, Röslein rot,
野に咲くバラよ/Röslein auf der Heiden.
初々しく、とても美しい/War so jung und morgenschön,
近くで見つめようと、急ぎ近づき/Lief er schnell, es nah zu sehn,
喜びあふれて眺め入る/Sah’s mit vielen Freuden.
バラよ、バラよ、赤いバラ/Röslein, Röslein, Röslein rot,
野に咲くバラよ/Röslein auf der Heiden.

田中敏夫- ggrosarian「バラ咲く庭の物語」より

赤ガリカといえばアポシカリーズ・ローズ(Apothecary’s Rose)がすぐに思い浮かびます。
Apothecarys Rose以前『426夜 古々ガリカ』の項で詳細をアップしましたので、由来などは省略しますが、以前別のサイト向けに書いた記事にに少し補足してアップします。

ゲーテの詩『野バラ』は日本では童謡のようにみなされています。
よく唄われる近藤朔風(こんどうさくふう)の歌詞は次のようなものです。

童(わらべ)はみたり 野なかのバラ
清らに咲ける その色愛でつ
飽かずながむ
くれないにおう 野なかの薔薇

しかし原詩とその意味はじつは次のようなものでした。

バラよ、バラよ、赤いバラ/Röslein, Röslein, Röslein rot,
野に咲くバラよ/Röslein auf der Heiden.
初々しく、とても美しい/War so jung und morgenschön,
近くで見つめようと、急ぎ近づき/Lief er schnell, es nah zu sehn,
喜びあふれて眺め入る/Sah’s mit vielen Freuden.
バラよ、バラよ、赤いバラ/Röslein, Röslein, Röslein rot,
野に咲くバラよ/Röslein auf der Heiden.

►この記事を詳しく読む

田中敏夫- ggrosarian
公式HP http://ggrosarian.minibird.jp/ 「バラ咲く庭の物語」
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/ggrosarian.minibird/
住所 〒290-0141 千葉県市原市ちはら台東2-13-1
TEL 0436-52-5156
担当者名 田中 敏夫
お問い合わせTEL 080-5467-9145
お問い合わせメール tanatoshi@ggrosarian.minibird.jp
備考 週末などに下記店舗にいることが多いです。
(いるかどうかは要問合せ)

音羽建物(株)グリーン事業本部グリーンショップ音ノ葉
〒112-0014 東京都文京区関口2-11-31
TEL 03-3942-0108 FAX 03-3947-1260
URL http://oto-no-ha.jp
►音ノ葉 oto-no-haの会員情報マイページはこちらから