428夜 ライト・ピンク、モーヴ(藤色)のガリカ

カテゴリー: ROSE 田中敏夫- ggrosarian

田中敏夫- ggrosarian「バラ咲く庭の物語」より

ピンクのガリカは美しい…こころの底からそう思います。

ブルーイッシュな卵型のつや消し葉、茶褐色の小さなトゲ、細く伸びる枝、全体から醸しだされるこの上ない優雅さ。オールド、モダンのカテゴリーを問わず、これこそ最も美しいバラだと言ってもよいかもしれません。
 本来”赤”など濃色の花色であるはずなのに、この淡い色合いはどこから来ているのでしょう。残念ながら、”淡色”ガリカもまた、”濃色”ガリカと同様、由来は謎のままです。

古いもののうち、比較的入手しやすいのはコンプリカータかと思います。

1800年以前にはすでに出回っていたようですが、大輪とはいえ、シングル・平咲きの花はずっと古いのではないかと思わせます。
 花色は明るいピンク。花弁の基部は白く色抜けし、全体としてはグラデーションがかかったような色合いとなります。
くすんだ明るい色合いの小葉は典型的なガリカよりはずっと大きめ、また、ゆうに180㎝高さを超えるガリカとしては大きめのシュラブとなることもガリカらしからぬ特徴です。

田中敏夫- ggrosarian「バラ咲く庭の物語」より

ピンクのガリカは美しい…こころの底からそう思います。

ブルーイッシュな卵型のつや消し葉、茶褐色の小さなトゲ、細く伸びる枝、全体から醸しだされるこの上ない優雅さ。オールド、モダンのカテゴリーを問わず、これこそ最も美しいバラだと言ってもよいかもしれません。
本来”赤”など濃色の花色であるはずなのに、この淡い色合いはどこから来ているのでしょう。残念ながら、”淡色”ガリカもまた、”濃色”ガリカと同様、由来は謎のままです。

古いもののうち、比較的入手しやすいのはコンプリカータかと思います。

1800年以前にはすでに出回っていたようですが、大輪とはいえ、シングル・平咲きの花はずっと古いのではないかと思わせます。
花色は明るいピンク。花弁の基部は白く色抜けし、全体としてはグラデーションがかかったような色合いとなります。
くすんだ明るい色合いの小葉は典型的なガリカよりはずっと大きめ、また、ゆうに180㎝高さを超えるガリカとしては大きめのシュラブとなることもガリカらしからぬ特徴です。

►この記事を詳しく読む

田中敏夫- ggrosarian
公式HP http://ggrosarian.minibird.jp/ 「バラ咲く庭の物語」
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/ggrosarian.minibird/
住所 〒290-0141 千葉県市原市ちはら台東2-13-1
TEL 0436-52-5156
担当者名 田中 敏夫
お問い合わせTEL 080-5467-9145
お問い合わせメール tanatoshi@ggrosarian.minibird.jp
備考 週末などに下記店舗にいることが多いです。
(いるかどうかは要問合せ)

音羽建物(株)グリーン事業本部グリーンショップ音ノ葉
〒112-0014 東京都文京区関口2-11-31
TEL 03-3942-0108 FAX 03-3947-1260
URL http://oto-no-ha.jp
►音ノ葉 oto-no-haの会員情報マイページはこちらから