【終了】2018年1月5日~8日
第57回全日本蘭協会洋らん展
サンシャインシティ世界のらん展2018
~気軽に蘭 Casual Orchids~

カテゴリー: ストレージ バナー

2018年1月5日~8日 第57回全日本蘭協会洋らん展 サンシャインシティ世界のらん展2018 ~気軽に蘭 Casual Orchids~

オンシジウムの仲間:シルトキルム・マクランサム
(Cyrtochilum macranthum)

世界トップレベルの整った大輪花から、予想外の形やサイズなど自然の妙を感じさせる花まで展示株数は国内最大規模の約1,200株にのぼります。 多種多様な蘭の展示・販売や専門家による講演など、蘭に関する情報を様々な角度から楽しむことができます。

①特別展示:「オンシジウムへの誘い」

一般には知られていないオンシジウムの原種や身近な交配品種をパネルと生花を使って紹介し、オンシジウムの魅力に迫ります。南米から輸入した開花株も展示します。

②らんにまつわるお宝展

洋蘭界で最も重要な出版物の一つと言われる「The Orchid Album」から、一部を抜粋して展示します。この本は1872年から1897年にかけてイギリスで出版されました。500枚以上の見事な野生蘭の石版画とその解説文が11巻に製本されて出版され、その後続々と出版されたラン図譜の標準となったと言われています。

③全日本蘭協会および蘭愛好団体による個別展示

全日本蘭協会と20以上の蘭愛好団体による出品花を団体ごとに展示します。各団体の特色が現れた華やかな展示が展開されます。

④特別講演:「オンシジウム系原種の栽培について」

講師:松本 正昭氏 2018年1月7日(日)13:30~14:30
オンシジウム系原種は1000種以上と言われています。大きさ、株姿、花の色彩などが多様なため、しばしば私たちの栽培意欲を刺激する一方、自生地の環境も異なることから、栽培方法に戸惑うことも少なくありません。オンシジウム系原種の主な品種と、その栽培方法や管理のポイントについて、経験豊富な講師がわかりやすく解説します。

⑤販売コーナー

洋蘭・東洋蘭の著名な蘭園や、食虫植物・山野草などを扱う店など約40社が国内外から出店予定です。銘品・希少品はたまた初心者向けの品種と多種多様な品揃えです。

⑥記念撮影コーナー

蘭をモチーフにしたティアラを付けたり、ブーケを持ったりできます。あなたも是非、記念撮影をお楽しみください。

美しい蘭を身近で楽しみたい方、また蘭に関する情報を求めている方には最適なイベントです。芳しい蘭の香りに包まれたサンシャインシティで、至福の時をお過ごしください。

サンシャインシティ(東京・池袋)では2018年の開業40周年を記念し、「サンシャンシティは花ざかり!2018」と題して6月までに8件の花に関するイベントや、高層階のレストランで花をモチーフにした限定ランチメニューの提供、花1輪などがもらえるスタンプラリーを2018年1月5日(金)~6月9日(土)の期間に実施します。
第57回全日本蘭協会洋らん展
サンシャインシティ世界のらん展2018
~気軽に蘭 Casual Orchids~
公式HP http://www.sunshinecity.co.jp/event/e1819.html
開催期間 2018年1月5日(金)~8日(月・祝)
開催時間 10:00~18:00
(最終日は15:00まで)
開催場所 サンシャインシティ 文化会館2F 展示ホールD
料金 入場無料
主催者 全日本蘭協会
TEL 03-3989-3331 サンシャインシティ総合案内