2018年8月27日
【終了 5月16日】
阿見みどりさんと楽しむスケッチ会
銀の鈴社×赤城自然園

2018年5月16日、8月27日 阿見みどりさんと楽しむスケッチ会 銀の鈴社×赤城自然園

赤城自然園には、今では稀少となった山野草などたくさんの植物がいきいきと生息し、万葉集で詠われているお花もたくさんあります。
万葉人も愛したそんなお花達をスケッチしてみませんか。
かわいらしい『万葉野の花 絵はがき』をはじめ、数多くの野の花アートの絵を描かれている野の花画家の阿見みどりさんをお招きしてスケッチ会を開催します。

講師プロフィール

野の花画家
阿見みどり(あみみどり)さん

野の花画家
阿見みどり(あみみどり)さん

野の花画家。1937年、長野県飯田生まれ。
学齢期は東京自由ヶ丘から疎開し、有明海の海辺の村や茨城県霞ヶ浦湖畔の阿見町で過ごす。
都立白鴎高校を経て、東京女子大学国語科卒業。
卒業論文は「万葉集の植物考」。
日本画家の長谷川朝風(院展特待)に師事。
万葉学者の父(故・山口正 解釈学会創設者)のもと、幼少の頃より万葉集に親しむ。
本の装丁、挿絵のほかに絵本の文章なども手掛ける。
2001年より毎年各地で個展を開催。現在、神奈川県鎌倉市在住
(社)日本児童文学者協会・(社)日本児童文芸家協会・日本花の会 各会員
アート&ブックス銀の鈴社 阿見みどり 野の花アートカタログより抜粋
【著書など】
~赤城自然園売店で好評発売中!~

《 画集 》
『万葉野の花 水彩画集』Ⅰ~Ⅶ巻(銀の鈴社)
『さらりと描くやさしい花のスケッチ帳』(日貿出版社)

《 野の花アート 》
『万葉野の花 絵はがき』(銀の鈴社)
『万葉野の花 一筆箋』(銀の鈴社)
など

阿見みどりさんと楽しむスケッチ会 赤城自然園
公式HP http://akagishizenen.jp/programtour/art-event08/
開催日時 2018年5月16日(水)10:00~15:00(予定)※終了しました。
8月27日(月)10:00~15:00(予定)
総合案内所に9:45にご集合ください
定員 各回20名(先着順)
参加費 4,000円(入園料・弁当・税込み)
※5月8日(火)以降はキャンセル料がかかります
(主催者都合キャンセル除く)
持ち物 画材は各自ご持参ください
(スケッチ用具貸出(有料)も少しご用意あり)
【要予約】お申し込み・お問い合わせ 赤城自然園
※雨の場合は、園内の屋根のある場所で山野草のスケッチ会
※万一、野の花画家、阿見みどりさんが病気、事故その他やむを得ない状況の場合、スケッチ会の開催は中止とさせていただきます。
赤城自然園
公式HP http://akagishizenen.jp/
facebook https://www.facebook.com/akagishizenen/
Gadenet(ガデネット)
会員情報マイページ
http://www.gadenet.jp/akagishizenen/
開園期間 4月~11月(火曜日定休、5月は無休)
12月~3月の毎週土・日曜日(年末年始除く)
►開園スケジュール
開園時間 9:00~16:30
(入園は15:30まで)
入園料 赤城自然園は、花を育てるのではなく、いきいきと育つ環境を整え続けています。入園料はそのための環境保全に利用させていただいております。
大人(高校生以上):1,000円
こども(中学生以下):無料
セゾン・UCカード会員:500円
・障害者手帳、療育手帳をお持ちのご本人様と介添えの方(1名)は無料となります。
►入園料の詳細および団体利用について
年間パスポート兼サポータ証 赤城自然園の運営にご理解いただき、支援してくださる方にサポーター証を発行しております。サポーターとなっていただいた方には、美しい四季の移り変わりをお楽しみいただくために、年間パスポートとして何度でもご入園いただけます。
大人(高校生以上):3,000円
※・ご購入から1年間、何度でも入園いただけます。
住所 〒379-1113 群馬県渋川市赤城町南赤城山892
►アクセス
TEL 0279-56-5211(代表)
FAX 0279-56-5737
ご来園に際して ※自然をいかした遊歩道ですので、歩きやすいお履き物でお越しください。
※休憩広場が飲食エリアとなっています。(レストランなどの飲食施設はありません)
※植物、昆虫の採集はできません。
※園内は禁煙・禁酒です。※ペットは入園できません。